ブログ

「腰痛 肩こり」は〇〇の動きに関係が・・・

images

「続けることよりやめないこと」をモットーに
福岡・東京で健康をつくるための歩き方レッスンを
開催しています、骨盤腸整ウォーキングの山﨑美歩呼です。

皆さんは体の使い方にクセがあることを
ご存知ですか?

知らず知らずに染みついているクセ。
少しだけこの「クセ」について考えてみましょう。

あなたのクセは?テストをしてみましょう
両手をお祈りするように
組んでみてください。

右手の親指が上ですか?
左手の親指が上になっていますか?

また真後ろから呼ばれて振り向く時
右から振り向きますか?左からですか?

こんな小さな動作でも
たいていの方は好きな方向があります。

試しに反対にしてみてください。
なんとなく違和感があれば
間違えなくそれはクセになっています。



侮ってはいけない 肩こり・腰痛
体の動かし方にクセがあるように
じっとする時の姿勢にも偏りがあります。

毎日の少しの偏りも
長年やっていくと形状記憶してしまいます。

それが体の歪みであり
筋肉や関節に負担をかけ
痛みの原因になっていくのです。


生徒さんの
お悩みで多いのは「腰痛」「肩こり」です。
この辛さはなってみないとわからないのですが
本人にとっては仕事に支障が出るくらいの
激しい痛みになっていることもあるのです。

しかし肩こりや腰痛で
会社を休むなんて 
言いにくいし
「それは大変だね、良くなるまで休んでいいよ」とは
言ってもらえないのも事実です。

しかし肩こりや腰痛は
姿勢の悪さからきており
後々には病気の原因にもなりうる
大変な問題なのです。

繰り返す肩こり・腰痛…どうしたら?
姿勢が悪いということは
内臓も圧迫してしまいます。
血流やリンパの流れが悪くなります。
呼吸も浅くなり 脳の働きにも
悪影響です。

なのに病気とは認めてもらえない。

整骨院や整体に行っても
その場では良くなっても原因が解消されなければ
またぶり返してしまいます。

自分で原因をなくしていく努力が必要です。

どこから始めるかは
正解はありませんが
とにかく体の使い方のアンバランスに気がつくこと
そして痛いからと言って動かすことをやめて
しまわないことが肝心です。

体の使い方を見直すために
今回は足の使い方に注目してみましょう。

腰痛や肩こりには関係なさそうですが
多いに関係あるのです。

レッスンでは足の裏の使い方や
立方のバランスを見直すことをやっています。

足指でじゃんけんをしてみてください。
ちゃんと足の指は動きますか?

全体重を乗せいる足。
その足がきちんと動かなかったり
斜めを向いていて
体がまっすぐ立てるわけはありませんね。

足の使い方が変わって
腰痛や肩こりが改善される方が多いのも
筋肉の使い方のアンバランスが
影響していることを裏付けています。

正しい歩き方を手に入れるということは
体の筋肉をバランスよく使うことであり
「痛み」の原因を軽減することにつながって
いくのです。

となると歩き方を見直さない
理由は見つからないですね。

骨盤腸整ウォーキングでは
体の使い方を知って歩き方を変えていきます。

自分の体は他人には変えてもらえません。
いつか見直すなら1日も早く見直しましょう。
毎日家の中でもやってしまう動きだからこそ・・・



==骨盤腸整ウォーキング 体験会実施中(福岡・東京)==

  体験会で姿勢、歩き方をチェック!
  正しい姿勢・歩き方とは?なぜその姿勢がキケンなのか? 体験会で確認してください!

==7日で人生が変わる!ウォーキング読むだけレッスン==

  歩くだけで、あなたの体が変わったら嬉いと思いませんか?
  猫背・O脚・体質改善 読むだけで変わるウォーキングの7つのコツを無料で配信しています。
  意識が変わります。必読!です。今すぐご登録を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る