ブログ

自分を変える簡単な方法

16831898_1190729111042462_4564025713038080528_n

「続けることよりやめないこと」をモットーに
福岡・東京で健康をつくるための歩き方レッスンを
開催しています、骨盤腸整ウォーキングの山﨑美歩呼です。




世の中には仕事もプライベートも
うまくいっていて
心身ともに豊かに過ごされている方が
いらっしゃいます。

そんな風に「自分を変えたい!」と
思っている方も多いのではないでしょうか?

2017年最後のお話しは
「自分を変える簡単な方法」
をお伝えします。明日から豊かに過ごすヒントになればと思います。



私が思うに
うまくいっている方は
「姿勢」が違うといつも感じます。

姿勢というのは見た目の形のことを指すと同時に
その人の対応や出方、つまり在り方です。

ことにあたる時の心もち、そして表現方法と
捉えると つまり
人生そのものという事ではないでしょうか?

最近ご縁を頂いた方々で人生が
非常にうまくいっている方を観察していると
3つの共通点を見つけました。

① いつも笑顔で何事にも感謝している
② 謙虚かつ素直である
③ 人のために時間やお金、人脈を使かわれている

この共通点を思うとき
二宮尊徳先生が弟子に示したたらいの例話を
思い出さずにはいられません。

それは
欲心(よく)を起こして水を自分の方にかきよせると、
向こうに逃げる。
人のためにと向こうに押しやればわが方にかえる。
物質も人の幸福もまた同じことである。
と説かれたことです。

本当にそうだと思うます。
損得勘定なく相手にと尽くすこと

それを笑顔で素直にやっているから
結局自分に返ってくる。

実践しているから
何もかもうまくいくのだと・・

できれば私もそんな風に生きていきたい!とは
思っていますが、まだまだ未熟な人間です。
つい自分中心になってしまう事もあります。

そんな時は こう言って自分を戒めています。

「自分の損得より 二宮尊徳」(苦笑)


心や考えかたを変えるのは
簡単ではないし時間がかかります。
そして・・
もやもやと悩んでしまう。

けど立ち方や歩き方という意味での
姿勢を変えることは簡単です。

この姿勢が変わると
自然と心は変わっていくのです。
「自分が変わる」ことになるのです。

立ち姿勢 歩き方という
基本動作を見直すことは
自分をちゃんと立たせること

それこそが本当の「自立」ではないでしょうか

レッスンでは正しく歩くために
まずは綺麗に立つということを行います。

小手先で形を変えるのではなく
体全体からバランスをとっていき
無理をせず形(姿勢)を変えます。

それができると
体は力を入れることなく
自然と正しい姿勢をとるようになります。

今の自分を変えたい!
と思っている方は いろいろな本を読んだり
セミナーに行くのも良いですが
まずは立ち方 歩き方から
変えてみてはどうでしょうか

一度身につけば
一生ものだからこそ
絶対手に入れて欲しいスキルです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る