ブログ

骨盤と腸の知られざる関係!

骨盤腸整Wとは_2腸.jpg

 

「続けることよりやめないこと」をモットーに
福岡・東京で健康をつくるための歩き方レッスンを
開催しています、骨盤腸整ウォーキングの山﨑美歩呼です。

 

骨盤腸整ウォーキングはその名の通り
「骨盤」と「腸」に着目しています。

「骨盤」と「腸」と「歩く」こと。
どんな関係があるのでしょう?
どれかひとつじゃダメなの?


今回は骨盤腸整ウォーキングのヒミツに迫る(笑)話をしましょう。

 

骨盤は腸と超仲良し

骨盤は背中側から見ると
背骨の下の仙骨(せんこつ)という骨の両サイドに
寛骨(かんこつ)という骨がついて構成されています。

前から見ると空洞のようになっていて
その中に内臓が収まっています。


つまり骨盤は内臓の受け皿とも言える
役割をしています。

腸は骨盤の中にあるようなもの・・
骨盤が歪むともろに影響を受けます。


骨盤が前に傾いても後ろに傾いても
内臓は圧迫されます。
動きが悪くなると癒着してしまうこともあるのです。

せっかく腸に良いものを摂取しても
癒着して動きの悪い腸だとちゃんと吸収できず
もったいないことになってしまいます。

腸を元気する秘訣

どうすれば腸が元気に働くのでしょう。


まずは正しい姿勢で立てる事
そうすれば内臓が引きあがり
本来あるべき位置に収まります。

お腹に空洞ができるとイメージしてください。
すると腸が癒着しにくくなります。


それには受け皿である骨盤の動きを
柔軟にする事が必須です。


「形がゆがめば中身も歪む」
今はわずかな歪みでも 
数年先には大きな歪みになります。

 

骨盤の動きを良くするためには…

レッスンでは骨盤の動きをよくするために
骨盤へのダイレクトアプローチはもちろん
股関節からと背骨周りの筋肉をほぐす
という方向からも骨盤の歪み改善を行います。

一部の筋肉や関節に負荷をかける動きを見直し
体全体が助けあう団体戦のできるバランスの良い
体作りをモットーにエクササイズをしております。


しかも歩くだけでそれらの筋肉を
まんべんなく使えるようにするので
時間のない方や運動嫌いな方にも最適といえます。


歩くついでにエクササイズをしてしまう体を
手に入れるためレッスンを一度ご体験ください。

まずは現状を知るということから始めます。
ちょっと怖いかもしれません。
でも知らないことは変えられないのです。

体験会では 無意識で行ってる歩きのくせなどを
知るためのワークをいくつもします。
目からウロコ状態の方が多いのですが
将来のために 今手を打つか打たないかで
人生は大きく変わってしまうことも気づいていただけると
思います。


近年、脳を支配してるとまで言われる
「腸」を元気にするには
腸と密接な関係の骨盤の歪み改善することが
大事なことを感じていただければ幸いです。

 



==骨盤腸整ウォーキング 体験会実施中(福岡・東京)==

  体験会で姿勢、歩き方をチェック!
  正しい姿勢・歩き方とは?なぜその姿勢がキケンなのか? 体験会で確認してください!

==7日で人生が変わる!ウォーキング読むだけレッスン==

  歩くだけで、あなたの体が変わったら嬉いと思いませんか?
  猫背・O脚・体質改善 読むだけで変わるウォーキングの7つのコツを無料で配信しています。
  意識が変わります。必読!です。今すぐご登録を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る