ブログ

一生自分の足で歩くために。骨盤腸整ウォーキングの想い

DSC_8466_w

「続けることよりやめないこと」をモットーに
福岡・東京で健康をつくるための歩き方レッスンを
開催しています、骨盤腸整ウォーキングの山﨑美歩呼です。

わたしは「歩けることの素晴らしさ」を多くの人に伝えたいと思っています。

歩くことは生きることの土台です。

歩き方次第で健康になれるという事を知っていただきたいのです。

私が歩くことを伝えているのには
理由があります。



昭和63年 わたしの父は53歳の若さで他界しました。

将来に多くの夢をもっていながら、病気に負けました。
寝たきりになると筋肉が一気に落ちて軽くなり、
自分の足で立つ事すら難しくなることを目の当たりにしました。

あんなに多くの夢をもっていた父の最後の夢は

「ただ、ただ、自分の足で歩くこと」

になってしまいました。


このことを思い出すと、歩けることに感謝せずにはいられません。

いま、歩けることを当たり前に思わないでほしいのです。

一生自分の足で歩けるように。

そのためには今のうちからほんの少しの意識を持てばいいのです。
一生自分の足で歩ける体作りのための習慣をみなさんにお伝えしたいとおもっています。


私の思いを伝えたくて動画を作りました。どうぞ見て下さい。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る