ブログ

ビールっ腹、ぽっこりお腹の原因は…

mig.jpg

ビールっ腹、ぽっこりお腹の原因は…【

 

続けることよりやめないこと
骨盤腸整ウォーキングの山崎美歩呼(やまさき みほこ)です。

 

ビールが美味しい季節になってきました。

「ぽっこりお腹」だの「ビールっ腹」だの呼ばれている下っ腹。
撃退したいですね。

ぽっこりお腹の原因のひとつに「姿勢の悪さ」があります。

もっと言うと体幹ができていないと言えます。
痩せてるのにお腹が出てるという人も同じです。

 

体幹を鍛えるにはインナーマッスルを使えるようにすればいいというのはよく聞く話ですね。
「ぽっこりお腹」「ビールっ腹」撃退は
やはり筋トレしかないのか…

いえいえ、ご安心ください!!

じーーっと動かない姿勢の時にでも
体幹を鍛えることができるのです。

アスリートがするスタビライゼーションのようにハードなことをしなくても

きちんと綺麗に立つだけで
^^^^^^^^^^^^^^^
体幹は鍛えることが出来ます。

 

きちんと綺麗に立つ = 体幹が鍛えられる = 「ぽっこりお腹」解消
ということです。

逆を言うと、
姿勢が悪い = 体幹ができていない = 内臓が下垂する、贅肉がつく
と言えます。

綺麗な立ち姿でいることは
「ぽっこりお腹」解消だけでなく
内臓(とくに腸)の活性化や腰痛・生理痛の軽減に繋がります。

さらには、キリッとした姿勢は
相手に「美しさ」「若々しさ」「信頼感」といった好印象を与えます。

きちんと綺麗に立つことは
見た目だけでなく、健康の上でとても重要です。

 

しかし
そのきちんと立つことがどういう事なのかがわからない
という方が多いのは残念な事です。

多くの方に
正しい姿勢、正しい歩き方を知っていただきたい。
そう思って日々のレッスンをしています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る