ブログ

【ベーシックレッスン復習】C 骨盤を整えて腰痛改善

title_C

【ベーシックレッスン復習シリーズ】
今回は、ベーシックレッスンC「骨盤を整えて腰痛改善」から。

前回の足裏と足首についてのレクチャーは目からウロコの方がたくさんいらっしゃいました。足裏がちゃんと使えないと体は整いませんね。とはいえ、骨盤は姿勢を整える上で最も重要な部位。 まずは骨盤周りの筋肉を目覚めさせる動きをやってみましょう。
骨盤は内臓の受け皿。骨盤の動きが良くなると腸が活性化します。骨盤の動きが悪いと腸が癒着してしまい便秘の原因にも・・・また、幸せ物質「セロトニン」もほとんどが腸で作られます。つまり腸が元気だと悩みごとも減るのです。また、腸の動きが良いと摂取した栄養素と吸収率がぐんぐんアップします。
今回は骨盤周りを柔軟に動かすレッスンです。 骨盤周りの動きが良くなると 気になる腰回りの脂肪の 撃退にもつながります♪
そして、骨盤は上半身と下半身の中間にあり 関所のような働きをします。 全身を巡る 血液やリンパの流れを良くしようと思ったら 骨盤の動きに目を向けないわけには いかないのです。

エクササイズのおさらいです 骨盤を 前後 左右 上下  そして回す という動きを写真に載せました!!
ご自分の苦手なところは 丁寧に動かしてみてくださいね

▽ 前傾(骨盤の上部を前に倒します。)
骨盤腸整 ウォーキング レッスン 歩き方 教室 エクササイズ 骨盤腸整 ウォーキング レッスン 歩き方 教室 エクササイズ

▽ 後傾(骨盤の上部を後ろに倒します。)
骨盤腸整 ウォーキング レッスン 歩き方 教室 エクササイズ 骨盤腸整 ウォーキング レッスン 歩き方 教室 エクササイズ

▽ 左右(足を肩幅より少し広めにひろげ左右に骨盤をシフトさせます。)
骨盤腸整 ウォーキング レッスン 歩き方 教室 エクササイズ 骨盤腸整 ウォーキング レッスン 歩き方 教室 エクササイズ

▽ 上下(足は肩幅にひろげ、真上に突き上げるように)
骨盤腸整 ウォーキング レッスン 歩き方 教室 エクササイズ 骨盤腸整 ウォーキング レッスン 歩き方 教室 エクササイズ
3つの動きが出来たら それぞれの点を繋ぐように 右回しと左回しをします。丁寧ゆっくりと回しましょう。

次回はいよいよお待ちかね「美脚」の回です!! どうぞお楽しみに

【ベーシックレッスン復習シリーズ アーカイブ】

全7シリーズ。いろいろな部位のエクササイズをバランスよく行うのがポイントです。
☑ A ダイエットのツボ [肩甲骨のエクササイズ]
☑ B 足の運び方 [足首足裏のエクササイズ]
☑ C 骨盤を整えて腰痛改善 [骨盤のエクササイズ]
☑ D 一生自分の足で歩く [O脚改善のエクササイズ]
☑ E ぽっこりお腹改善 [ウエストのエクササイズ]
☑ F お尻を上げて足長に [お尻のエクササイズ]
☑ G 上半身引き締めて老廃物撃退 [二の腕のエクササイズ]



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る