ブログ

なぜ、歪みはいけないのか?

f6cef1cd26b92e3c2ab1665236071583_s

「続けることよりやめないこと」をモットーに
福岡・東京で健康をつくるための歩き方レッスンを
開催しています、骨盤腸整ウォーキングの山﨑美歩呼です。

だれもがもっている体の歪み。
しかし気付いていないことも多いです。

体の歪みは見た目の問題だけではありません。



知らないことは変えられない。まずは気づくことから

骨盤腸整ウォーキングでは
レッスンを始める前に
必ず体の歪みチェックをしています。

ほとんどの方が気がついていない
歪みがあり、それが体の不具合を
引き起こしているのです。

知らないことは
変えられない

だから自分を知る
自分を見つめることから始めます。

丸山敏雄伝にこんなことが書いてあります。

姿勢を正せば 心境も正される

あなどってはいけない
形がゆがめば
中身もゆがむ
僅かな角度の狂いは
1キロも進んだ時に
大きな誤差となる。
体の構え、
ことにあたる時の態度は
結果を大きく左右する


そうなんです。
今はほんのすこしの歪みでも
そのまま放置して時が過ぎると
その積み重ねは大きな歪みとなり
痛みとなり不調になるのです。

骨盤は腸の入れ物だと思っています。
つまり骨盤が歪むと腸も歪むのです。



第2の脳「腸」とからだの歪み

腸は第2の脳と言われるほど
大切な臓器です。

歪んで圧迫された腸は
癒着して通りが悪くなります。
そこにどんなに体にいいものを
摂取しても吸収できなくなるのです。

まずは腸の入れ物である骨盤の歪みや
すべての入れ物であるからだを見直すには

崩れた姿勢を正しく戻すこと

です。


どうアプローチする?体の歪み対策

レッスンでは歪みを改善するため
骨盤の動きを良くするエクササイズだけでなく
股関節や背骨からもアプローチをします。

また呼吸法も取り入れ
肋骨の動きや横隔膜の動きを良くし
全身の歪みを改善していきます。

からだの歪みは心の歪み

だからこそ小さな歪みも
放置しないようにしましょう。

自分の体は自分でしか変えられない
自分のからだのために
ほんの少しの意識を持つことは
一生モノの体作りにつながります。

さ、120歳まで生きて
ピンピンコロリの人生を!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る