ブログ

歩けば痩せる?ウォーキングはダイエットに有効か?それとも…

running01

「続けることよりやめないこと」をモットーに
福岡・東京で健康をつくるための歩き方レッスンを
開催しています、骨盤腸整ウォーキングの山﨑美歩呼です。

ダイエットの為にウォーキングをする方って多いですよね。

しかし果たして
ウォーキングで本当に痩せるのでしょうか・・・

「歩いても痩せない」ってことがありませんか?

そもそも、歩く行為は「移動手段」で生活をするのに必要な動きなので、本能的に無駄にエネルギーを使いたくない意識が働き、省エネモードになってしまうそうです。

もちろんじっーとしてるよりはエネルギーは消費するし、有酸素運動なので痩せないわけではありません。

歩きで痩せたい方は「歩き方」を見直せばいいのです。

歩いて痩せる3つのポイント

綺麗に歩く行為は「踵から着地する」「歩幅を大きく」「手を振る」ことがポイントになります。

この歩き方は、いつも使えていない筋肉を沢山動員します。
すると、エネルギーをいつもより消費することになります。
結果、体が引き締まってきます。


厳密にいうと

体が引き締まってほっそり見えてくる
 ↓
太りにくい体になる
 ↓
痩せる

・・・という段階で痩せていくと思っていた方が良いです。

歩いて引き締まった体を手に入れる!

考えてみて下さい。

体重なんて言わなければ誰にも分からないのです。

だったら引き締まった体にして
ほっそり見えるほうが健康的で綺麗だとはおもいませんか?

体重ばかり気にするダイエットはやめて
筋肉を落とさず引き締めることにシフトさせたとき
本当の健康美がてに入るのだとわたしは思っています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る