ブログ

体の現状を知らないと何も変わらない

image3

「続けることよりやめないこと」をモットーに
福岡・東京で健康をつくるための歩き方レッスンを
開催しています、骨盤腸整ウォーキングの山崎美歩呼です。

6月10日に「めんたいワイド」「モーニングジャム」
などのMCをされているタレントの今村敦子さんと
「80分でわかる あなたの痩せない理由」
というイベントを開催いたしました。 

実際に今村敦子さんにはウォーキングレッスンを受けて頂き
ぽっこりお腹を改善していただきました。



レッスン開始するにあたり まずは現状を知るということで
以下のチェックをしました。

・立っている時の体の癖
・動いている時の重心や体の癖
・歩いている時の癖
・足の裏や内股が使えているか
・正しい立ち方ができているか
・肩甲骨周りの筋肉がほぐれているか
・骨盤の可動域

すると敦子さんはそり腰で 骨盤の左右差がかなりあることがあり
歩く時の手の振り方や足先の向き 肩甲骨周り・・など気になるところが
出てきました。

ご本人もここ10年で少しずつ太り現在マックス体重だとか・・
(ほっそりされているので 「え、あれで?」と思いますよね・・)

しかし、肩甲骨周りも硬く 骨盤の動きも左右差がかなりあり
動きが悪くなっていました。
また驚いたことに足の裏や指がほとんど使えていなくて
片足立ちもふらふらとしていらっしゃいました。
お姿はパーフェクトと言える美しさですが 見えないところで
少しずつ無理をなさっていたようでした。



そして・・・
少しずつ体重が増えてきた理由も 腑に落としてもらえました。
詳細はイベントでしっかりとお伝えしたいと思います。

肩甲骨を動かすことで痩せやすい体を作れることを知って頂き
骨盤の動きを良くするエクササイズから始めました。

肩甲骨を動かすのは意外に難しいようです。


みなさん、四十肩 五十肩と言われるような状態になったことはありますか?
それは腕が途中までしか上がらなくなったり痛みを伴うようになる状態です。

今はなくても猫背で過ごしていたり、肩周りの可動域の狭い生活を続けていると危険です。 

もし現在、腕をあげると痛みがある方も 
動かさないでいるともっともっと固まってしまい背中側全体や肩こり腰痛につながることもあるので ストレスのない範囲で動かすことをお勧めします。



骨盤腸整ウォーキングでは体験会を随時行っています。
体験会では とにかく現状を知って頂くことから始めます。

自分を知らないと直しようもないですもんね。
もしご自分の状態を知りたいという方は是非とも体験会へお越しください。
目からウロコの事実を知って 今後の体との付き合い方を考えるきっかけになってくれたら嬉しいです。


敦子さんもほんの1週間肩甲骨周りと骨盤を動かしただけで
ぽっこりお腹がスッキリなった!!
と驚いていらっしゃるのですが
これらの部位はダイエットをする上でキモになると言っても良いところです。

正しい歩き方をするということは
骨盤と肩甲骨をきちんと動かすということでもあります。

そして現在使えていない後ろ側の筋肉を動かし バランスよく使うということです。
無理なく筋肉量を増やし、軸のある体になるから 自然と痩せていくのです。

ある程度の年齢を行くと げっそり痩せるのではなく健康的に美しく痩せなくては老いて見えてしまうので 私は姿勢を変えるというところから
ダイエットをすることをお勧めしています。


次回は本当のダイエットとは・・ということを
お伝えしたいと思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る