ブログ

美しく痩せてこそ本当のダイエット

574718236311b906c634e1ce1867aab9

「続けることよりやめないこと」をモットーに
福岡・東京で健康をつくるための歩き方レッスンを
開催しています、骨盤腸整ウォーキングの山崎美歩呼です。

痩せたい!!と言われる方のほとんどが
「夏までに○キロ落としたいんです。」と体重を基準に言われます。
確かに目標としてはわかりやすいし 結果が見えてモチベーションをキープする手段としては良いかもしれません。

しかしそこに落とし穴があるのです。

体重を減らしたければ 食べる量を減らしたりカロリーの少ないものを摂取したりするでしょう。
しかし、それと同時に筋肉量も落ちていっているのです。
筋肉と脂肪では筋肉のほうが重量があるので 筋肉を増やす時
体重は減らないものです。


しかもこの筋肉の中にエネルギーを作る仕組みがあるわけで
筋肉量が減るとエネルギー生成能力も減るということにつながります。
食事を減らすダイエットは簡単に体重を落とせますが
同時に筋肉も落ちていることにも気がついて欲しいのです。


体重が減ったからといって 安心してまたご飯や大好きだったものを食べ始めると体重は元に戻ります。いわゆるリバウンドです。
しかし今度はエネルギーを作る能力が落ちているので そこから痩せるのは
至難の技です。


そして運動も必要だということで 歩く量を増やす方が多いのですが
遮二無二歩いても 関節に負荷のかかる歩き方や 疲れやすい歩き方をしてしまうと続かなくなります。

夜中の通販では楽に痩せるグッズがたくさん売っています。
次はそれに手を出してしまうのです。


何をかくそう 私がそうだったのです。


産後どんどん太り ダイエット番組で紹介された食材を買ってきては食べ
通販で買った楽チングッズで痩せようとしたり
ある時は軍隊のようなエクササイズを毎日やってみたり・・・と
繰り返した結果 痩せたり太ったりの繰り返しをし
とうとう何をしても痩せなくなってしまったのです。


半年間毎日公園を1~2時間歩いたこともありました。
しかし正しい歩き方をしなかったので 日焼けをするだけで
全く痩せなかったのです。
(最近その時のシミが濃くなっていってますが
開き直って「デザインなんです」と共存する覚悟を決めているところです。)

正しい歩き方を知ってから 意識を変えて
「質の良い歩きを少しだけする」ことを目標にしました。


家の廊下を綺麗に歩く 
立ってる時の姿勢を意識する
歯磨きの時の重心を意識する 
トイレに入った時は肩甲骨を動かす


そんな日常生活に入れ込むということをしていたら
気がついたら体が締まり始め 徐々に体重も減ってきたのです。

最近生徒さんから頂いた体験談で嬉しかったのが
めっちゃ頑張ったわけじゃないけど
習ったことを少しだけ 生活の動きの中に入れたら
絶対落ちなかった腰回りの脂肪がなくなり
太ももに 憧れていた筋肉の筋のようなものが見えるようになったと・・・
これは「そんなに頑張ってないのにこれはお値段以上です!!」
といってくださったことです。

日常に入れることができるエクササイズ、そして日常の動きである歩くという行為を変えるだけで体は驚くほど変わります。

体重を落とすことに執着せず 健康的なダイエットを目指して欲しいと思っています。
一生使う体なのだから しっかり向き合って 長持ちさせなくちゃ・・

前にも言いましが
痩せて美しくなるのは とし(歳)伝説

ある程度年齢を重ねたら体重を減らすことより
筋肉をつけて引き締めることを目指したいものです。

本当のダイエットは体重減ではなく
バランスの良い体を手に入れることだと思っています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る