ブログ

美脚の敵「むくみ」 たった2つの動きでサイズダウン

block_i_catch3


「続けることよりやめないこと」をモットーに
福岡・東京で健康をつくるための歩き方レッスンを
開催しています、骨盤腸整ウォーキングの山﨑美歩呼です。

ブーツの季節がくると気になってくるむくみ。
今回はむくみの原因を知って対処する方法をお話ししたいとおもいます。

美脚の敵 「むくみ」…その原因は

むくみ・・
きっと女性だよな・・と思うのは
私だけでしょうか?
なんとなく人の名前っぽいけど
美脚の敵であるむくみ・・

顔や手足・・といった
末端部分が腫れてることですよね。

その原因は老廃物を流す
リンパのつまりです。

むくみの解消には…
リンパは心臓のように
ポンプ機能を持っていないため
動きは鈍く遅いのです。

ただ筋肉がきちんと動いていて
収縮できれば
その動きよって流れるようになります。

特に体の下の方にあり
重力に逆らって血液やリンパ液を
上部に戻さないといけない足は
むくみやすい場所です。

ちなみに
「第2の心臓」と呼ばれる部位を
ご存知ですか?

それは「ふくらはぎ」です。


この2つの動きだけで、サイズダウン!
このふくらはぎの前後の筋肉
がきちんと動けばポンプの機能を果たし
心臓のように血液やリンパ液を
重力に逆らって上部へ戻す働きをします。

つま先を上げたり
甲を伸ばしたり・・すれば
ふくらはぎの前後は使われます。

歩くときに踵から着地し
最後足裏の親指の根元で
体を前に押し出すことが習慣化すれば
むくみとお別れできます。

私は月に2回東京と福岡を往復していますが
飛行機の中で足首を動かして
ふくらはぎまわりの筋肉を動かすことを
意識的にしています。

すると足が軽くなり
長距離歩いてもきつく感じなくなります。

せっかくなので皆さんも
寝るとき布団に入ったら
足首を動かしてみてください。

つま先を引き上げる
足の甲を伸ばすように
足先を伸ばす

この二つの動きを順番にやるだけで
次の日の足のサイズ(太さ)が
全然違うので一度お試しください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る