ブログ

知らなきゃ損する、ダイエットのツボ!!

骨盤腸整 ウォーキング レッスン 歩き方 教室 エクササイズ

前回も書きましたが、

「床の間に飾って眺めるだけで痩せる壺」を

売ろうというのではありません。

ここを刺激すると体の脂肪が燃焼されやすくなる

部位があると言われているのをご存知ですか?

 

それは肩甲骨と肩甲骨の間です。

肩甲骨から首の周りにあるという

「褐色脂肪細胞」が活性化されるそうです。

この細胞は赤ちゃんが動けなくても

熱量を生み出すためにあると言われている細胞で

人間の赤ちゃんや冬眠する動物が

たくさんもっている細胞です。

 

褐色脂肪細胞さん。

そんな狭い範囲でひっそりと過ごしているのね・・・

遠慮なく増えてくれていいのに〜

大人になったんだから

動いて自分えエネルギー作りんしゃい

ってこと?・・・つれないな〜)

 

褐色脂肪細胞の量には年齢差・個人差があるとしても

背中側には使えていない筋肉がたくさんあるので

そこを刺激することで筋肉量が増えて

代謝が上がることは間違えありません。

 

いずれにせよ肩甲骨周りが活性化すると

代謝が上がるというのなら

肩甲骨を動かさない手はありませんよね。

 

また凝り固まった背中は動きも悪く

脂肪がつきやすくなります。

肩こり・頸こり・猫背の改善にも

肩甲骨周りの筋肉のほぐしは必須で

そこが改善されると血流やリンパの流れが良くなり

代謝も上がることはダイエットに繋がります。

 

ダイエットのポイントは背中。

そして背中ほぐしのポイントは

やはり肩甲骨周りなのです。

 

「肩甲骨」は

「健康のコツ」であり

「ダイエットのツボ」とも言えることが

わかっていただけましたでしょうか!!

 

肩甲骨を同じ方向にばかりほぐすのではなく

機能的に動く方向すべてに

アプローチすることで

筋肉をバランス良く使う方法を

レッスンではお伝えしています。

 

########################################

わーい!!痩せた!!!

次に忍び寄るリバウンドの恐怖について

次回はお話しますね

########################################

ウォーキング レッスン 福岡 猫背 0脚 ぽっこりお腹 改善 骨盤



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る