ブログ

自分を好きになり、可能性を見出す簡単な方法

gahag-0089564585-1

「続けることよりやめないこと」をモットーに
福岡・東京で健康をつくるための歩き方レッスンを
開催しています、骨盤腸整ウォーキングの山﨑美歩呼です。


姿勢というのは
見た目の形のことも言いますが
その人のものの考え方や人としてのあり方も指します。

私はその人の心のあり方が
表現されたものが「姿勢」であると捉えています。
だからこそ とても大切に思っています。

私が人生の中で大切にしたいあり方は
いくつになっても「素直」であることです。
そしていくつになっても成長し続けることです。



そのために心がけていることは
「はい」の実践です。

何か提案があったら 
すぐに「はい!ありがとうございます」
という気持ちで受け入れることです。

それが苦手なことであっても
嫌いのことであってもです。

それをする事で
苦手なことから逃げない自分と出会いました。

自分のつたない経験値で答えを出すことは
苦手だったり難しいことだったり
面倒くさいことだと感じると
その時点で「NO」という答えを出したがります。

しかしその苦手なことを受け入れることで
実はできることが増えます。

難しいと思っていたことは
意外に簡単だったのです。

苦手なことができた時
可能性の輪を大きく広げます。

いやだと感じる扉の向こうに
チャンスの神様は存在するということです。

だからこそ
苦手 難しい 面倒くさい ことこそ
自分の成長の鍵だと思ってやるようにしました。



わかっていても
何から始めたらいいのか?
とおもいますよね・・

私はそれを頭で考えるより
やってみることから始めました。

恥ずかしいとか
人からどう思われるかとか
いらないことを考えないで行動するだけのことです。

非日常を日常的に取り入れるだけで良いのです。
例えばポージングをするだけ良いのです。

歩いてポージングをする
モデルでもないのに
なんで必要なの?と思う気持ちは
恥ずかしいという自分を肯定し
人の目を気にするいつもの自分です。

恥ずかしいことや
上手にできないことをしないから
成長しないのです。

始めは恥ずかしいくても
やっているうちに何も感じなくなります。
それどころか
もっと上手にやりたいと思い始めました。

繰り返しの中で
どんどん大胆な動きができるようになりました。

すると今まで恥ずかしいとか
失敗したくないと考える自分が
いなくなっていました。



これは相当のチャンスです。
自分の可能性にふたをしてきたことを
簡単にはずせるのです。

小さな成功体験の積み重ねは
大きな自信に変わります。

なんでもできる 
新しい自分と出会います。

そんな自分に一旦出会ってしまったら
もう戻ることはありません。
それが可能性の扉というものだと思います。

難しく考えるより
行動から変えること!!

そしてそれが上手にできたり
仲間と一緒に達成し喜びを分かちあうという行為の中で
確固たる自信に変わっていくのです。

自分の知っている自分は
ほんの一部の自分です。

生徒さんの中には
歩き方や立ち方が素敵だと言われ始めて
自信をつけていき 人生を変えられる方が
たくさんいらっしゃいます。

私もまさにその一人です。

こんなに簡単に苦手を克服でいたことは
これからどんな事態に遭遇しても
きっと対応し乗り越えられる
という自分を信じる自分との出会いでした。

すると、
「いくつになっても成長したい」と思う自分に
スイッチが入りました。

もし、少しでも変わりたい、成長したいという方は
是非とも歩き方から変えて欲しいとおもいます。

私がウォーキングと出会って
人生が変わったように
みなさんもきっと変わるはずです。

人生が変わる歩き方を手に入れたいと思う方は
是非とも一度 体験会へ来てください!!

新しい自分と出会いたい方は是非体験会へお越しください!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る