ブログ

人生を変える「脳トレウォーク」

ウォーキング レッスン 福岡 骨盤 腸整

「続けることよりやめないこと」をモットーに
福岡・東京で健康をつくるための歩き方レッスンを
開催しています、骨盤腸整ウォーキングの山﨑美歩呼です。



骨盤腸整ウォーキングのレッスンでは
「脳が活性化」するそして「自分の可能性が広がる」
歩き方として体幹バランスアップレッスンも行っています。
(言い方を変えると「ボケ防止」とも言えるのですが・・笑)



健康になるための歩き方といいながら
モデルウォーキングでもないのに
なぜターンやポージングが必要なの?

と思われる方もいらっしゃるようですが・・
これはショーのためのものではありません。

・向きを変えてる時にバランスを崩さないでできるか
・関節に無理なく体重移動ができるか
・人の歩く速度やタイミングに合わせて動くことができるか
・視野を広く持って歩くことができるか
・思考(次の動作を想定)と同時に正しい歩きが出来るか
・決まった動きを覚え、それを実行することができるか
・緊張しても綺麗に正しく歩くことができるか

それらのことを歩く中で全てできるようになることは
かなりの脳の活性化につながるのです。
体幹と脳幹を強化するのです。



あと、可能性を広げること
新しい自分と出会うことも目的としています。
どういうことかというと
皆さんは気がついていますか?
羞恥心が自分の可能性の足を引っ張っていることを。

「脳トレウォーク」とも言える
体幹バランスアップレッスンは
日常ではきっとしないであろう動きをします。

動きはもちろん行動としても

・格好つけて歩いてみる
・飛び上がって喜んでみる
・大きな声で笑う
・俳優きどりを演じてみる

どんなことでもいいです。
自分が今までやってこなかったことをするだけで
人間の可能性は広がるのです。



これも私自身が自分でやって確信を持っていることなので
書かせていただきますね。

実は私は
人の前で話すことが大の苦手でした。
そして今のように写真に写る時もポージングするなんて
恥ずかしくてできませんでした。

何もしても恥ずかしいが先立って
目立つことはしない!!と強く心に誓っていました。
少しでも人から変だと思われるかもしれないことは
しないのが無難だと思っていました。
失敗するくらいならやらないとも思っていました。

これは言い換えると
人から見られる自分を気にして生きているということ。
自分ができる動作や行動、表現や表情までもを
制限し、無難に生きるという選択でした。

恥ずかしいこと
苦手なこと
面倒なこと

から逃げていきてきました。
それでも全然生きていけるのです。


でも40歳を過ぎた頃から
どんどん自分に自身がなくってきて
老いていくことに恐怖を感じ始めたのです。

この「老いていく」というのは
人から見られる自分でした。
「40過ぎたらおばさんだ」
と自分で決めつけて自分を内に内にしまいこんでいく
性格になっていました。
二言めには「もう年だから・・」と言い訳をするのです。

人が「あなたって〇〇だよね」とか
「この年になってそんなことするの?」
と言われることにも怯えていたのです。

怯えるとますます言われるのです。
だからこれは人からの評価を気にして生きる
つまり自分の人生を人の基準で制限していたのです。



ウォーキングを始めて姿勢が変わり
堂々と見えるようになってから
姿勢の良さや立ち居振る舞いで褒めてもらえることが増えました。
そんな小さなことでも自信になって行ったのです。

行動(姿勢)が自信につながり
自身が行動を変え始めたのです。

そして今までやらなかったことへのチャレンジが始まりました。
すると思わぬ自分と出会い人生が楽しくなりました。

もう人の評価の中で生きるのはやめよう

だって次もし生まれ変わったとしても
人間かどうかわからない
もし人間だったとしても
こんな自由な時代で
日本のように安全な国に生まれるかわからない

生まれ変わるかどうかの前に
明日生きているかわからない!!!

と思うと今、今やりたいことをやっておきたい
今、この瞬間しかないと思ったら
人の目をきにしてたり
落ち込んでいる時間はないのです。



今までしない動作を取り入れる
絶対しな行為をする
羞恥心を捨てる

そんなことをするだけで
人の可能性は加速して広がっていくのです。

この機会に どう変わろうとか考えることはやめて
とりあえず日常の動きを変えることから人生を変えるきっかけを
つかみませんか?

非日常を取り入れることで
新しい自分と出会ってみませんか?

私はそんな方法で自分らしく生きることを
始めています。

「脳トレウォーク」をやった方の中には
上手にできないのが辛い
人の目がきになる
などはじめは苦手に感じる方もいらっしゃるのですが
何回かやってるうちに慣れてくると
はずかしいどころか

・もっとカッコ良く決めたい
・もっと難しい動きにチャレンジしたい
・ちょっとの緊張感が快感なった
・とにかく楽しい
・ダンスは無理だけどこれならできる

という感想に変わっていくのも
本当に嬉しいことです。



こうやって知らず知らずのうちに
今まで出会わなかった自分と出会い
向上心に日がついて行っていくことって
意外に簡単な行為からのスタートだということを
もっと多くの方に体感して頂きたいのです。
人前で話すことが大の苦手だった私は
先日出させて頂いた生放送のテレビ番組でも
緊張しないような人間になっていました(笑)

人はいくつになっても変われる
いくつになっても夢を持て それを叶えることができる!!

自分に見切りをつけるのは自分自身であるからこそ
生きている限り自分を信じていきたいと
思って過ごしています。

あなたも歩き方を見直すことで
心豊かな人生を手に入れませんか?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る